中部のパワースポット

分杭峠を徹底ガイド【令和版/現地取材】奇跡の逸話,バス新料金,行き方,効果,口コミ,新たな遊びも詳しく

投稿日:2019年8月2日 更新日:

分杭峠(ぶんぐいとうげ、長野県伊那市)は、「ゼロ地場」と呼ばれる特殊なパワースポットです。

中国の有名な気功師「張志祥」(ちょうししょう)氏によって2004年に見いだされ、テレビ番組で紹介されて以降、「心身を癒す効果」に注目が集まりました。

もちろん、ゼロ地場がもたらすヒーリング効果は科学的に証明されるものではなく、因果関係についてもはっきりしません。

奇跡のような回復をみせる人が出る一方で、「特に何も変わらない」という声も聞こえてきます。

それでも、「心身の癒し」を期待して訪れる人が後を絶たず、遠方から何度も分杭峠を訪ねるリピーターも少なくないといいます。

また、運気アップにまつわる芸能人のエピソードも枚挙にいとまがなく、ここ数年で女性の来訪者も急増しているそうです。

そんな不思議な話題に事欠かない分杭峠ですが、良い気が集まるとされるパワースポット(気場)は全部で3か所。

なかでも地元の人たちが水場(水汲み場)と呼ぶ「裏気場」は2018年、台風による被害を受けて一時アクセスが制限されていましたが、2019年7月に復旧工事を終え、「自己責任での立ち入り」が認められるようになりました。

 

今回は、日本屈指のパワースポット「分杭峠」を取材しましたので、2019年の最新情報をお届けします。

そもそもゼロ地場とは何か、また、各気場の行き方、分杭峠へのアクセス方法などの基本情報とともに、「方位磁石を使っての遊び方」や証拠の動画、効果、口コミなどについても詳しくまとめました。

このほか現地では、気功師を名乗る不審者や野生の猿などが出没していますので、そのあたりの注意情報についても触れています。

 

中央構造線上の分杭峠

分杭峠は、日本最大の断層「中央構造線」の上にあるパワースポットのひとつで、海抜1424mの地点に位置します。

日本三大パワースポットのひとつに数えられることもあります。

中国湖北省にある「蓮花山」(れんかざん)のゼロ地場を見つけた張志祥氏によって、2004年に発見されました。

気の力で人を癒してきた張志祥氏ですが、「自分と同じ気が出ている」と認めたのが、蓮崋山と分杭峠だったといわれます。

蓮崋山のゼロ地場も「人が幸せになれる場所」として、多くの人々が癒しを求めてやってくるそうです。

まだまだはっきりとしたことがわかっていないゼロ磁場ですが、その癒しのメカニズムについて、専門家の間で仮説も立てられています。

 

人気の火付け役はあの番組

分杭峠の人気の火付け役となったのは、ビートたけしさんがストーリーテラーを務めるテレビ番組「奇跡体験!アンビリーバボー」。

番組では、「分杭峠に行ってから歩けるようになった」など、体験者による衝撃的な証言が取り上げられ、以降、各局がこぞって紹介するに至ります。

伊那市観光協会によると、ピーク時には年間10万人の来訪者がこの地を訪ねました。

ただ、突然の人気の過熱に、センターラインのない分杭峠へのアクセス道は「深刻な大渋滞」に陥ったそうです。

 

これを解消すべく、苦肉の策として採用されたのがいまのシステム、「ふもとと峠を結ぶシャトルバスの運行」でした。

いまでは極端な混雑も解消されていて、分杭峠への年間来訪者数も2~3万人といったところだそうです

当時の番組はこちらです(分杭峠は4:00あたりから取り上げられています)。

 

ゼロ地場とは

佐々木茂美・電気通信大学名誉教授が監修した現地の案内板によると、「地球表面の断層部には、局所的にゼロ場(ゼロ磁場)があり、未知のエネルギーが集積している」のだとか。

これは東洋医学でいうところの「人体のツボ」(経穴)と同じイメージといえます。

とくにゼロ場(ゼロ磁場)は「断層の両側から押し合う力が拮抗し、ゼロになることで形成される」とされます。

まさにこの条件に当てはまるのが、中央構造線上にある分杭峠です。

つまり分杭峠には「地球のツボ」であるゼロ磁場が存在するわけです。

 

また分杭峠は、「奇跡体験!アンビリーバボー」のなかで紹介された通り、「特殊な磁場が形成されている」との説もあり、ヒーリング効果との関連性を指摘する声もあります。

番組中、毛利佳年雄・名古屋大学名誉教授が「強い地磁気のある場所は、人体に良い影響を与える可能性も十分ある」と語っていますが、実際分杭峠では、方位磁石の針がおかしな動きをするポイントがいくつもあります。

因果関係こそはっきりしませんが、ひょっとすると毛利名誉教授の指摘する「地磁気による影響」なのかもしれません。

実際に現地で撮ってきた動画は、後段に貼っています。

 

分杭峠の行き方/シャトルバスの時刻は?

分杭峠に直接アクセスすることはできません

ふもとの駐車場「粟沢駐車場」(長野県伊那市)に車を止めて、伊那市観光協会が運営するシャトルバスで往復する流れになります

ただし、障碍者(しょうがいしゃ)手帳保持者と介護保険認定を受けている人は、直接分杭峠に乗り入れが可能になるため、伊那市観光協会への問い合わせをおすすめします。

 

シャトルバスの乗り場については、粟沢駐車場に隣接しているため、迷うことはまずありません(下段にマップ)。

トイレについては粟沢駐車場のほか、現地にも設けられています。

 

また2019年4月、シャトルバスの運賃に「子供料金」が新たに設定される一方で、大人料金が値上げされました

混雑具合に応じてシャトルバスの本数が変動するため、時刻表はありません(以下に詳細)

以下、シャトルバスに関する最新情報です(2019年8月現在)。

 

  • 住所:長野県伊那市長谷市野瀬1589‐1(下段にマップ)
  • 料金:大人800円、子供400円(往復料金)
  • 購入窓口:バス乗り場向かいの売店「ゼロ磁場の秘水直売店」
  • 粟沢駐車場発:AM8:00~PM3:00
  • 分杭峠発:AM9:15~PM4:00
  • 発着時刻:混雑具合により変化。繁忙期は30分間隔、閑散期は60分間隔
  • 所要時間:片道約10分
  • 住所:長野県伊那市長谷市野瀬1589‐1

※運行期間は4月~11月

※ペットの乗車は大人料金プラス一辺70㎝以下かつ3辺90cm以下のゲージが必要に

問い合わせは伊那市観光協会:0265(71)3800

 

粟沢駐車場までのアクセス

分杭峠には車でアクセスするのが一番スムーズです。

各ICからのアクセスは以下の通りです。

  • 「伊那IC」下車、約50分
  • 「駒ヶ根IC」下車、約40分
  • 「諏訪IC」下車、約60分

 

MAP

 

路線バスでのアクセスは?

粟沢駐車場までのアクセスは、路線バスでも可能です。

  1. JR飯田線もしくは伊那市駅で、JRの路線バス「高遠線」に乗り、バスターミナル「高遠駅」で下車
  2. 高遠駅から「長谷循環バス」に乗り換え、バス停「粟沢駐車場」で下車

バスを利用する場合は、本数が少なく乗り換えを伴う上、乗車時間も車の倍ほどかかりますので、注意が必要です

 

分杭峠のパワースポット/3つの気場

地域一体がゼロ磁場ともいわれる分杭峠ですが、とりわけ良い気が流れるとされるのが「気場」と呼ばれるパワースポットです。

一般的に知られる気場は全部で3か所。

  1. 張志祥氏が見つけたポイント
  2. 気を含んだ水がくめる水場
  3. ふもとにある売店の中

良い気が集まる場所は「日によって異なる」といわれ、水の流れが変わるだけでも動くとされます。

現地の情報筋いわく、「自分が一番いいと感じるポイントを探してほしい」とのことでしたが、自然界に流れる気を感じられない人の方が圧倒的に多いのも確かです

その点、この3地点は「気の通り道」として比較的安定しているようです。

ちなみに現地の案内板のマップには「真気場」と表現されるポイントもありますが、こちらは現在、案内所やシャトルバスの発着場などが集まる広場になっています。

 

一番の人気ポイントは?

一番人気は、やはり張志祥氏が見つけたとされるポイントです。

峠にある案内所の脇の階段を100mほど下った先にあります。

この場所には、木の椅子が斜面に沿って階段状に設けられていて、静かに腰を掛けてくつろぐ人たちの姿がみられます。

単に森林浴を楽しむのみならず、癒しの効果を求めて真剣に瞑想する人もいるため、大きな声での会話や飲食は厳禁。

小さな子供を連れての来訪もあまり好まれません。

 

「生活習慣病が改善した」などテレビ番組で取り上げられてきたのもこの気場ですが、「何も感じない」「特に変化はなかった」という感想もあり、過度な期待は持つべきではなさそうです。

それでも、「藁にもすがる思い」を抱いてこの地を訪ねる人は少なくありません。

この日も、年老いた親を連れてやってくる人たちの姿が数多くみられ、胸を打つものがありました。

さまざまなことへの配慮のなかで、大きな声で語られることが少なくなった「奇跡の発現」に期待したいものです。

 

コアなファンが多い「水場」

シャトルバスの発着場から現地の案内板に従い林道を歩くこと約10分。

小振りの滝を思わせるような、きれいな沢が視界に入ります。

ここが水場(水汲み場)と呼ばれるこのポイントで、もともとは「裏気場」として知られた場所です

林道は舗装されていないため、履物はスニーカーなどがおすすめです。

 

台風による被害の影響でしょうか。

前回来訪時(2015年)に比べ、少し雰囲気が変わっていました。

人も大勢いて、裏気場も「表気場」になった印象を受けましたが、以前のように水をくむことができ、その魅力は健在です。

ただし、「飲用には煮沸が必要」(伊那市観光協会)とのことでしたので、飲む場合はご注意を

 

水場は、不思議な写真を量産するポイントとしても知られます。

体が光で覆われたり、自然界に漂う紫色の気が写り込んだり…。

挑戦すると面白いかもしれません。

 

また「気に入った石を見つけて持ち帰るといい」とのうわさもありますが、逆に「持ち帰るべきではない」との指摘もあります。

ちなみに小心者の管理人は、持ち帰らない方を選択しました。

 

第3の気場「ゼロ磁場の秘水直売店」

3つ目の気場は、シャトルバスのチケット売り場「ゼロ磁場の秘水直売店」のなかにあります。

ふもと側に位置するうえ、第3の気場という呼称もどこか「自称っぽさ」がぬぐえません。

それに、全体的な雰囲気として「シュールさ」がにじんでいるのは、気のせいでしょうか…。

 

いま「ちょっと怪しい」と思ったあなた。

第3の気場をあなどることなかれ。

コンパスが反転するのを確かめたり、手のひらがピリピリする気の流れを感じたりと、実はとても楽しめるポイントで、子供ウケも最高です

取材当日、「ここがすごい」と記された場所に手をかざした観光客全員が「ビリビリとしたものを感じた」と感想を話していました(写真上)。

 

実際、第3の気場は「気の通り道」として複数人の気功師が認めた地点ともいわれます。

分杭峠で撮影された不思議な写真の数々も展示されていて、シャトルバスを待つ間の暇つぶしにも最適です。

少しのぞいてみても、きっと損はありません。

店員さんも社長さんも、とても親切でした。

 

水場と同じ?秘水とは

ちなみにこちらのお店で売られているのは、分杭峠のふもと、地下160mからくみ上げられたミネラルウォーター。

裏気場(水場)でくんだ水とは異なります。

とくに「新月」と「満月」の日に取水されたものが人気で、それぞれ味も違うのだとか。

現地では試飲もできます。

 

定期購入する根強いファンが多いものの、お値段が高いのが難点。

現地ではペットボトルで2ℓ入りが750円、1ℓ入りが400円、500ml入りが250円で販売されています。

とくに500mlは品薄になりやすく、この日は手に入りませんでした。

 

新レンタル品「ぐるぐるセット」 遊ぶコツは?

分杭峠では最近、案内所「分杭峠インフォメーション」ができ、とても便利になりました。

「ぐるぐるセット」というレンタル品(100円)も登場し、楽しみの幅が広がった形です。

これは北を指すコンパスの針がおかしな動きをする地点をみつけ、グルグルマップに印をつけていく遊びで、セット内容は以下の5点。

  • 説明シート
  • 方位磁石
  • 四色ボールペン
  • ゼロ磁場グルグルマップ
  • クリップボード

現地では「水場のベンチ付近で針がグルグル回った」との情報を得ましたが、4人がかりで探したにもかかわらず、なかなか見つかりません。

そこで、現地スタッフのアドバイスを参考に、いろいろ実験してみて、大切なことに気が付きました。

 

コンパスの針がおかしな動きをみせるポイントは、数センチ単位で変わるということです

つまり、ポイントから少しずれただけで、コンパスの針は回ったり回らなくなったりします。

これを知らず、いつまでたってもポイントを見つけられずにいる人も少なくありません。

 

ただ、コツをつかめばそんなに難しくありません。

事実、グルグルではありませんが、針は明後日の方向を向いてブンブン動きました。

これがその証拠の映像です。

場所は水場にあるベンチの裏側です。

 

分杭峠 効果と口コミは

観光協会のメンバーに分杭峠の効果について尋ねてみたところ、冷めた見方をする人がほとんどでした。

あくまでも個人的な感想の枠にとどまりますが、「気功やヨガのことはよくわからない」として、半信半疑でいる人も少なくありません。

なかには「分杭峠で毎日のようにバスを運転しているが、これといって変わったことはない」とまで言い切る方もいました。

科学的な根拠に乏しい分、過度な期待を与えぬようにする、とても公正な態度だと思います

 

その一方で、癒しの効果を求めてこの地を訪ねる人が多いのも事実で、「にわかに信じがたい話なども聞き及ぶ」ともいいます。

あくまでもそれぞれ個人の感想としてですが、腰痛や生活習慣病が治ったり、1年の余命宣告から5年以上生きながらえたり…。

逆に、いわゆる好転反応でないところで「体調を崩した」という人もいるのだとか。

時代の流れから「どんな場所なのか、あまりよくわからないまま観光目的でくる人が増えている」というのも印象的でした。

 

パンフレットにせよ、現地の案内板にせよ、分杭峠の効果について、期待をあおる表現はどこもかしこも自粛気味ですが、それでも減らない来訪者の数がゼロ磁場を神秘を物語っているように感じました。

 

開運にも力?

分杭峠には近年、運気アップを求めてやってくる女性も増えているそうです。

分杭峠をめぐる数々の逸話がそうしたうわさを生んだに違いありませんが、お笑い芸人の島田秀平さんも、ブレーク以前に分杭峠を訪ね、不思議な体験をしたといいます。

分杭峠滞在中に携帯に電話が入り、仕事が2本同時に決まった知らせを受けたそうです

 

ほかにも、世界的なプロゴルファーや最近メジャーデビューを果たした女性歌手、お笑い芸人など、さまざまな人の出世秘話がうわさとして飛び交っています。

中国の「蓮花山」(れんかざん)同様、分杭峠もまた「幸せになれる場所」なのかもしれません。

 

分杭峠 出没する猿と不審者

分杭峠では、インチキ気功師が普通の石ころを高値で売りつける被害が発生しています。

案内所ができて以降、被害件数は減っているようですが、「力のある石を無料であげる」などとうそぶき、別の手口で金品を要求する事例も確認されているとのことです。

また、猿をはじめとする野生動物の目撃談も後を絶ちません。

いくら愛くるしくとも、目を合わせたり、えさをやったりせぬよう、くれぐれもご注意ください。

 

分杭峠 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、日本三大パワースポットのひとつに数えられる分杭峠をご紹介しました。

長野県にはほかにも、「諏訪大社」「戸隠神社」という強力な2つのパワースポットがあります。

記事にしていますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

諏訪大社の詳しい記事はこちら

戸隠神社の詳しい記事はこちら

 

分杭峠のまとめは以下の通りです。

  • 分杭峠はゼロ地場と呼ばれる特殊なパワースポット
  • ヒーリング効果に注目が集まるが、科学的根拠は示されていない
  • 通行止めだった水場のアクセスが可能になった
  • 気場と呼ばれる気の通り道が3か所ある
  • 分杭峠はシャトルバスでしかアクセスできない
  • シャトルバスは2019年4月に新料金体系に移行した
  • 方位磁石のレンタルサービスができた

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

内容を充実させてまいりますので、ご愛読の程、よろしくお願いいたします。







-中部のパワースポット
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です