沖縄のパワースポット

果報バンタ【神秘の絶景 穴場パワースポット】行き方,周辺ランチ情報も|沖縄-レポ

投稿日:2018年8月30日 更新日:

エメラルドグリーンを望む果報バンタの海。観光地としても魅力のパワースポットだ。

沖縄本島のパワースポットのなかでも、一二を争う絶景のポイントが「果報バンタ」(かふうばんた)です。

果報バンタは沖縄県うるま市の離島、「宮城島」の東端にある岬で、海中道路を通って車でアクセスできます。

サンゴと白砂が織りなす鮮やかな青のグラデーションがまぶしく、眼下に未踏のビーチ「ぬちの浜」を見下ろす最高のロケーションにあります。

どっしりとした大地の感触と柔らかい海からの潮風が絶妙のバランスで心地よく、管理人も「沖縄の夏とひとつになる感覚」に癒されました。

このほか、果報バンタの半径約50m四方には、沖縄の聖地の心臓部といわれる「三天御座」(みてぃんうざ)や神社の神主さんがみつけた「龍神風道」(りゅうじんふうどう)などのパワースポットが集積しています。

 

今回は、観光地としても超おすすめの「果報バンタ」に家族で行ってまいりました。

見どころや行き方、周辺のおすすめランチ情報を含め、詳しく紹介します。

 

果報バンタ(かふうばんた)は塩工場内に

サンゴの色を彷彿させる観光施設の外観。果報バンタに向かった後はここでお土産チェックを。

果報バンタは、那覇空港から車で約1時間、製塩会社「ぬちまーす」の工場敷地内(ぬちうなー)にあります。

塩工場の敷地内といっても、レストランや展示室などが併設されていて、観光客を受け入れるための広い駐車場も整備されています。

とくにお土産屋さんには、この工場で生産された塩を使った商品がずらりと並び、満月の日に龍神風道で清めたバスソルトなども販売されていました。

龍神風道の力で清めたバスソルト。果報バンタ名物か。

 

果報バンタ ぬちの浜には降りられない?

青空の広がる果報バンタの展望台。

果報バンタは、「しあわせの岬」を意味します。

塩工場の駐車場から海に向かって左手にある小道を上っていくと、果報バンタの展望台にたどり着きます。

案内板も用意されていますので、まず迷うことはありません。

 

展望台では、沖縄の日差しを受けた海と森の青いパノラマが、視界いっぱい染み渡るように開けます。

そして、そこにいろどりを添えているのが「ぬちの浜」の美しさ。

弧の字を描くぬちの浜。ここには降りられない。

 

果報バンタでは誰しもが、この弧を描く「ぬちの浜に行きたい」という衝動に駆られるのではないでしょうか。

そこに待つのは、プライベートビーチを独り占めにする「憧れのシチュエーション」かもしれません。

 

ただ、ぬちの浜は満月の日にウミガメが産卵する場所でもあり、人の侵入を拒む南国の樹海に守られた自然の聖域です。

果報バンタ一帯を覆う密林。

 

実は絶対に行けなくもなさそうですが、個人的な心情としては、軽はずみに足を踏み入れるのはどうかと…。

陸路からのアクセスが困難だからこそ、その神聖さと美しさを保ち続けているのではないでしょうか。

 

「三天御座」(みてぃんうざ)

天、地、海の神が集うパワースポット。小さな鍾乳洞にガジュマルの木が絡みついている。

果報バンタのすぐそばには、沖縄の聖地の心臓部といわれる小さな鍾乳洞「三天御座」(みてぃんうざ)があります。

 

「ぬちまーす」によると、天、地、海を司る沖縄3柱の神様が集まる場所が「三天御座」となり、敷地全域に良いエネルギーを送り出しているそうです。

とくに企業トップや家庭を支える女性など、いわゆるキーマンとなる人がエネルギーを授かる聖域で、「人生の岐路に立つ際に覚悟を決める力を頂くこともできる」のだとか。

 

鍾乳石からしたたり落ちる水にも霊験がありそうです。

三天御座の脇に配された案内板にはこう紹介されていました。

すべての繁栄を応援する温かいエネルギーですから、より豊かな人生を満喫されたい方に最高のスポットです。

 

「龍神風道」(りゅうじんふうどう)

果報バンタのすぐそばにあるパワースポット「龍神風道」。背後に緑が生い茂り、その先に海が控える。

龍神風道は、「ぬちうなー」の敷地内で最初に発見され、もっともエネルギーの通りが良いとされるパワースポットです。

こちらは、駐車場から海に向かって右手の小道を下っていったところにあります。

 

ぬちまーすによると、沖縄で海の神様といえば「龍宮神」であり、そのエネルギーが龍神風道を通って末広がりに敷地内に入ってきています。

実際、龍神風道の前に立つと、体感としても空気が変わり、誰しもが風の流れを感じとることができると思われます。

また龍神風道はおおむね、「浜比嘉島」「久高島」の2つの聖地を結んだ直線上に位置するとしており、「心身の健康や元気を取り戻したい人に最適のスポット」と紹介されています。

 

果報バンタ 行き方&駐車場

那覇空港から車で約1時間30分。

宮城島へのアクセスに海中道路を通りますが、お金はかかりません。

ドライブコースとしても人気の場所です。

また途中、プリミティブな祈りの場もいくつか設けられていますので、あわせて立ち寄ると、パワースポット巡りの味わいがグッと増します。

プリミティブな祈りの場が多い沖縄。岸壁の先端に建つ小さな祠がどこかノスタルジックな風景を描く。

 

レンタカーによってはカーナビで果報バンタが出てこないこともありますので、Googleマップの利用がおすすめです。

 

一方、ぬちうなーには約150台分の駐車スペースが用意されています。

夏休み期間中でしたが、かなりゆとりがあり、駐車待ちのリスクはまずないとみられます。

 

MAP

 

周辺おすすめランチ

味噌汁に魚の粗の出汁をきかせたアラ汁。豆腐が入っている。

果報バンタの周辺で、おすすめのランチは、味華(アジケー)さんの「魚汁」です。

お値段は850円。

コストパフォーマンスの高さからもイチオシです。

 

魚のアラが苦手な方は、海ぶどうの少し入った海鮮丼(1200円)がおすすめです。

味華の海鮮丼。海ぶどうがちょっと少ないかも…。

 

ほかにも、焼き魚定食や沖縄そば、アジフライなどさまざまなメニューが用意されています。

 

MAP

 

果報バンタ 基本情報

果報バンタの基本情報は以下の通りです。

 

  • 住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768
  • 電話:098(983)1140
  • 営業時間:AM9:00~PM5:30(ぬちまーす観光製塩ファクトリー)

 

果報バンタ まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、奇跡の絶景パワースポット「果報バンタ」をご紹介しました。

まとめは以下の通りです。

  • 果報バンタは沖縄本土屈指の絶景パワースポット
  • 観光としてもかなりおすすめ
  • 眼下のぬちの浜には降りられない
  • 製塩会社の工場内にある
  • 工場には観光施設が併設されていてレストランや土産物屋などもある
  • 「三天御座」「龍神風道」といったパワースポットも集積している

最後までお読みいただき、ありがとございました。

今後も内容を一段と充実させてまいりますので、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 

 







-沖縄のパワースポット
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

元全国紙記者。2017年に独立。ライフワークの聖地巡礼を兼ねて、ブログを始める。神社本庁総長や大僧正、大学教授など有識者への取材経験も豊富。編集者としてのキャリアは20年以上となる。

⇒詳しい運営者情報はこちら