パワースポット編集局 POW!

全国都道府県別のパワースポットを網羅 おすすめから穴場までアクセス情報も詳しく紹介

関西のパワースポット

【神倉神社ルポ】パワースポット情報 女坂,ご利益,お燈祭,最寄りのバス停など<和歌山>

投稿日:2018年6月6日 更新日:

神倉神社(かみくらじんじゃ、和歌山県新宮市)は、「熊野信仰の原点」といえる神聖なパワースポットです。

神倉神社には、熊野の神が降臨したといわれるご神体「コトビキ岩」という超ド級の巨大な岩があります。

コトビキ岩を拝観するには、とても傾斜のきつい石段を上らねばなりません。

この階段は、一段ごとの踏み場も小さく、幼い子どもを歩かせるのは少し怖いぐらいです。

ただ、「女坂」という迂回ルートもあり、こちらを使うと参拝が比較的スムーズになります

 

今回は「神倉神社」に行ってきましたので、女坂の入口やご利益、お燈祭り、御朱印、アクセス、駐車用などの情報をまとめて紹介します。

 

神倉神社はスピリチュアルな神域

神倉神社は、熊野の神が降臨したとされる聖地中の聖地です。

神倉神社の御神体「コトビキ岩」は、「天ノ磐盾」(あまのいわだて)というそり立つ崖の上にあり、拝殿とともに鎮座しています。

そこは、はるか海のかなたまで見渡す高台で、神社に神を祭る習慣がなかった時代から神聖視されてきたところです。

熊野信仰はこの場所から始まったといっても、過言ではありません

 

神倉神社の本殿からの眺望は素晴らしく、新宮の街が一望できます。

 

逆に、海に浮かぶ船の上からも、コトビキ岩の神々しい姿を捉えることができます。

そこに、航海安全への祈りが自然と生まれてきました。

 

ただ、日に輝くコトビキ岩を拝観するには、538段の自然石でできた石段を上らねばなりません。

これが結構急勾配なのですが、女坂を利用すれば、一番傾斜のきつい階段を避けて通ることができます。

 

知らないと見落としがちなところに入口がありますので、後段で詳しく紹介させて頂きます。

 

神倉神社の石段は壁!?

上の写真が神倉神社の参道です。

もちろん、ジョークではありません。

この階段、もはや壁にしかみえません…。

 

極端にきつい勾配だけに、途中、拝観の断念を検討し始める人もいれば、手を使ってよじ登り出す人もいます。

管理人とその一行は後者でした。

 

ただ、参道の中間地点に踊り場があり、その先は階段の傾斜も比較的なだらかになります。

「火神(ほのかみ)社」と「中ノ地蔵尊」を祭るお社が中間地点の目印です。

 

逆にいえば、鳥居をくぐって踊り場に出るまでの石段さえ迂回できれば、参拝がもう少しスムーズになるわけです。

そんな願いを叶えてくれる迂回ルートが「女坂」です。

 

神倉神社 女坂で参拝がスムーズに

切り立つ絶壁に鎮座する神倉神社にあって、最大の難所となるのが自然石でできた参道の階段。

なかでも特に傾斜がきついのは、鳥居をくぐった先からはじまる「前半戦」になります。

この区間を迂回できるよう、「女坂」という道が設けられていますが、その存在を知らずに通り過ぎてしまう人が大半です。

 

神倉神社参拝の助け舟、女坂の入口はこちらです。

 

女坂の入口は、石段がはじまる最初の鳥居をくぐってすぐのところ。

階段に向かって右手にありますが、上の写真だけでは分かりにくいかもしれません。

女坂の入口を少し上から見たようすがこちらです。

 

女坂の入口はこの「石橋」を目印にしてください。

石段の右側に注意していれば、すぐにみつかります。

 

女坂は正規ルートに比べると比較的なだらかな階段が続き、少なくとも壁のような急傾斜なところは出てきません。

 

 

管理人も参拝後に通ってみましたが、自然石の階段を行くよりも、ずっと楽でした。

 

女坂を行けば、参道の中間地点にある「階段の踊り場」に抜けられます。

さきほど紹介した「火神社」と「中ノ地蔵尊」を祭るお社です。

 

どちらの道を選ぶにしても、履物は「運動靴」や「スニーカー」を強くおすすめします。

革靴を履いていた管理人は、一時的に膝をやられました。

 

神倉神社の御神体「コトビキ岩」

階段を上り切ると、いよいよ神倉神社の拝殿と御神体「コトビキ岩」がお目見えします。

コトビキというのは、この地方の言葉でヒキガエルを指すそうです。

 

コトビキ岩をよくみると、岩は2つに分かれています。

下の岩の大きさは、高さが約8m、ウエストはざっと50m。

上の小ぶりの岩は高さ3mほどで、これがカエルの頭に当たるのだとか。

確かにこの角度からコトビキ岩を眺めると、ヒキガエルにみえなくもありません。

 

いずれにしても、カエルはとても縁起のいい生き物です。

 

こんな丸みを帯びた磐座(いわくら=御神体となる岩)が山中にあるのは全国的にも極めて珍しいそうです。

確かに、米粒型の磐座はよく見ますが、丸みを帯びた巨岩が山頂近くに鎮座するケースはあまり見たことがありません。

 

またこの地は、神武天皇が東征の際に登った「天磐盾(あめのいわたて)の山」であるとも伝わるほか、修験道の聖地としても知られます。

お寺や神社がなかった時代から、祈りのカタチを超えて、ずっと神聖視されてきた特別な場所――。

それが「コトビキ岩」を祭る聖地・神倉山の神倉神社です。

 

高倉下命と天照大神 ご利益は?

神倉神社の主祭神は、高倉下命(たかくらじのみこと)と天照大神(あまてらあすおおみかみ)という神様です。

天照大神は最も格の高い神様、一方の高倉下命は、東征におもむく神武天皇に「霊剣」を献上し、窮地を救った神様です。

 

また、高倉下命は天香山命(あめのかぐやまのみこと)という名でも知られ、商売繁盛や交通安全、諸願成就などのご利益が頂けます。

 

神倉神社は近隣の熊野速玉大社の末社に当たります。

熊野速玉大社とあわせた参拝をおすすめします。

熊野速玉大社の詳しい情報はこちら

 

神倉神社 お燈祭は勇壮な火祭り

毎年2月6日に開かれるお燈祭(おとうまつり)。

熊野速玉大社と神倉神社の祭礼として行われる、豪壮な火祭りです。

胴に荒縄を巻いた白装束の男性約2000人が松明を持ち、石段を一気に駆け下りる姿は圧巻です。

 

神倉神社の急な階段を駆け下りるなんて、ちょっと怖いですよね…。

祭の前に、練習するそうです。

百聞は一見に如かずということで、こちらの動画を貼らせていただきました。

 

非日常の空間に皆さん、荒ぶるようすがうかがえます。

凄い迫力です。

 

神倉神社 御朱印

神倉神社の御朱印です。

初穂料は300円。

熊野速玉大社本殿の背面にある授与所で頂けます

 

神倉神社 基本情報

 

■住所:和歌山県新宮市神倉1-13-8

■電話:0735(22)2533

■拝観料:無料

■駐車場:無料(第1駐車場7台、第2駐車場13台)
※第二駐車場は第一駐車場のすぐそば。下段にマップ

神倉神社 無料駐車場&アクセス

神倉神社には専用の無料駐車場が2カ所あります。

場所は境内入り口のすぐそば。

ほとんど隣接している形で、収容台数は計20台となります。

 

MAP(駐車場)

JR新宮駅からバスで(熊野交通)

 

「裁判所前」下車、徒歩約5分

57:高田線
23・25:市立医療センター線/15:新勝線
11・17:新勝線
51・53:川丈線
61:新宮小口線

※駅から徒歩でもアクセス可能です(15分~20分)
※神倉神社から熊野速玉大社まで歩いて10分~15分ほどです。
※71:<特急>勝浦本宮線は「裁判所前」に止まりません。

 

車でのアクセス

■名古屋方面~
⇒紀勢自動車道(無料区間)尾鷲北IC下車、約1時間

 

■大阪方面~
⇒紀勢自動車道(無料区間)上富田IC下車、約1時間45分

 

神倉神社ルポ まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は神倉神社について紹介しました。

まとめは以下の通りです。

  • 神倉神社は熊野信仰の原点といえる聖地
  • 神倉神社には「コトビキ岩」というスピリチュアルな巨岩がある
  • コトビキ岩の拝観は壁に近い急な石段を上らねばならない
  • 急な石段を迂回する女坂というルートも存在する
  • 神倉神社のご利益は諸願成就、商売繁盛、交通安全など
  • 毎年2月に豪壮な火祭り「お燈祭」が開かれる

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

神倉神社は熊野速玉大社とセットのような存在です。

あわせての参拝がおすすめです。

記事にしておりますので、よろしければご覧ください。

熊野速玉大社の詳しい情報はこちら。

内容を一段と充実させてまいりますので、引き続きご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

-関西のパワースポット
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

二ノ宮神社ルポ「おかげさま参り」ご利益絶大【大阪-枚方】願いを叶えた体験談,御朱印情報も

二ノ宮神社(にのみやじんじゃ、大阪府枚方市)は、「願い事が叶うパワースポット」として話題の神社です。 二ノ宮神社には「おかげ様参り」という願掛けがあり、「持病が回復した」「恋愛が成就した」などの報告が …

【星田妙見宮ルポ】隕石落下のパワースポット 霊符・お守り・アクセスの詳細も<大阪>

星田妙見宮(大阪府交野市)は、関西のおすすめパワースポットの中でも穴場中の穴場といえます。 とくに、ここで購入できる霊符(お札)は、「おまじないのレベル」をはるかに超えていて、驚くべき報告が後を絶ちま …

枚岡神社ルポ【パワースポット-大阪/東大阪】紀元前の聖域へ,ご利益,御朱印,御守り,駐車場も

枚岡神社(ひらおかじんじゃ、東大阪市)は、太古の時代に見出された典型的なS級パワースポットです。 背後に霊山「神津岳」、境内には浄化を促す「夏見川」が流れる、神気に満ちた神社です。 世界遺産「春日大社 …

貴船神社は日本三大龍穴パワースポット【運気アップと縁結びに効果】奥院・丑の刻参りは呪い?ルポ

貴船神社(京都市左京区)は、京都最強との呼び名の高いパワースポットで、命の源「水」をつかさどる龍神様をお祭りしている神社です。 貴船神社は日本三大縁結びの神社とも言われ、「縁結びのご利益」に定評があり …

関西穴場パワースポット【最強4選】本物の隠れスポット<大阪・京都・奈良>現地取材

いにしえの時代に都として栄えた関西は、パワースポットのメッカです。 それだけに、神仏の加護が息づく「隠れパワースポット」も点在しています。 関西おすすめのパワースポットのなかには、その場に立つだけで「 …

元全国紙記者。2017年に独立。ライフワークの聖地巡礼を兼ねて、ブログを始める。神社本庁総長や大僧正、大学教授など有識者への取材経験も豊富。編集者としてのキャリアは20年以上となる。

⇒詳しい運営者情報はこちら