パワースポット編集局 POW!

全国都道府県別のパワースポットを網羅 おすすめから穴場までアクセス情報も詳しく紹介

関西のパワースポット

飛瀧神社ルポ【パワースポット情報-和歌山】那智の滝が御神体|延命長寿に霊験

投稿日:2018年6月13日 更新日:

飛瀧神社は那智の滝を擁するパワースポット。カメラが神秘的な光景を捉えることもある

飛瀧神社(ひろうじんじゃ、和歌山・勝浦町)は、世界遺産「那智の滝」で知られるパワースポットです。

近隣の熊野那智大社が「親会社」だとすれば、飛瀧神社は「子会社」に当たる関係で、「別宮」と表現されます。

那智の滝は、さまざまな宗教が神聖視してきた歴史があり、修験道では滝修行の場として「最高の霊場」に位置づけられました。

滝つぼの水には延命長寿の霊験が宿るとされ、現地で飲むことができます。

また地元の人いわく、滝の中に観音様の姿が浮かぶこともあり、「運気の高まる人」のカメラに写ることもあるそうです。

 

今回は和歌山の聖地・飛瀧神社を訪ねましたので、ご利益やお滝拝所、御朱印、アクセス・駐車場などの情報をまとめて紹介します。

 

飛瀧神社 神様とご利益

飛瀧神社に本殿はない。自然崇拝の足跡を残す和歌山のプリミティブなパワースポットだ。

飛瀧神社は、那智の滝自体を神様の宿る御神体としてあがめ、延命長寿の信仰が寄せられる神社です。

飛瀧神社の創建年代ははっきりしていません。

2600年近く前、初代天皇が奈良の制圧に向かう道中に、那智山の放つ光に誘われ、那智の滝を見つけたのが起源とされます。

 

那智の滝に宿る神様の名前は、大己貴命(おおなむちのみこと)。

天の神が降臨する以前から、地を治めてきた神とされます。

 

大己貴命は別名がたくさんあり、子供も大勢いることから、「強力なご神徳(しんとく)」を持つことで知られています。

病気平癒や縁結び、商売繁盛などのご利益が頂けます。

 

飛瀧神社に本殿はありません。

これは、自然の中に神の存在をみつけた「自然崇拝」の名残です。

ただ、有料エリアの中に「祈願所」や「お滝拝所」がありますので、そちらからお祈りできます。

延命長寿の水と伝わる「滝つぼの水」が飲めるのも、滝を間近に感じられるのも有料エリア内ですので、入るのをおすすめします。

 

飛瀧神社 那智の滝は48もある?

神秘的な那智48滝。世界遺産の名に恥じないスポットだ。

那智の滝は、高さ133mの日本一の滝で、「三大瀑布」「三大神滝」などの一つに数えられます。

崖上から滝が噴き出す銚子口の幅は13m、滝つぼは10m以上の深さがあり、1秒間に1tの水が落下しています。

ある程度の距離まで近づくと、心地良い霧状のしぶきが頬をなでます。

 

那智の滝の水源は、那智山のずっと向こうにある大雲取山(おおくもとりやま)。

この水源から那智の滝に至るまでに、48の滝があるといわれます。

花山法皇が修行した「二の滝」や、馬頭観音の滝とよばれる「三の滝」があり、その総称が「那智の滝」となります。

なかでも一番高いのが「一の滝」といわれる那智の滝で、下流には滝修行で知られる文覚滝(もんがくのたき)が控えます。

 

那智の滝は、銚子口の切れ目に沿って3筋に流れ落ちる姿から、「三筋の滝」とも呼ばれます。

 

毎年7月9日と12月27日には、古来からの神事にのっとり、「御滝注連縄(しめなわ)張り替え行事」が行われます。

また、大みそかにはライトアップされ、新年の門出を彩ります。

 

「極秘の修行場」のうわさも

48の滝とは別に、極秘の修行場があるとの噂も耳にしました。

話題作りのでっち上げなどではなく、比較的きちんとした筋からの情報です。

管理人としても、とても気になるところですが、あくまでも噂の域を出ないレベルです。

 

ただ、48の滝にまつわる情報はもともと極秘事項で、場所も修行の方法も、すべて神職の親から子へと口伝で伝えられてきました。

48滝をめぐっては、文献もほとんど残っていないそうです。

那智の滝を擁する那智山の原生林は、それだけ神聖なパワースポットといえ、いまも神秘のベールに包まれています。

 

那智の滝 延命長寿 効果の理由は?

延命長寿のご利益は「九穴の貝」がもたらす効果。その正体は巨大アワビ。

那智の滝に不老長寿の霊験があるとされるのは、花山法皇(かざんほうおう)の伝説に由来します。

花山法皇がここで千日に及ぶ修行に挑んだ折、滝の神から不老不死の仙薬「九穴の貝」(くけつのかい)を授かり、滝つぼに沈めたというものです。

九穴の貝の正体は、穴が9つ開いた「超巨大アワビ」とされ、さまざまな説話に登場します。

 

ちなみに法皇というのは、仏門に入った元天皇の敬称です。

花山法皇は稀代の陰陽師「安倍晴明」とも深い縁を持っており、前世は互いに行者だったと伝わります。

また、花山法皇の千日修行を邪魔する天狗たちを、安倍晴明が岩に封じ込めてしまう伝説も残っています。

 

京都には、安倍晴明を祭る晴明神社がありますので、ご興味のある方は管理人執筆の記事をぜひお読みください。

晴明神社の詳しい情報はこちら

 

飛瀧神社 見どころパワースポット

飛瀧神社は、宗教の枠を超えて神聖視される那智の滝を擁する神社とあって、見どころいっぱいです。

有料エリアに入らずとも十分滝から運ばれるパワーをチャージできますが、やはり参入するのがおすすめ。

飛瀧神社の見どころをまとめました。

 

お滝拝所舞台 料金は大人300円

お滝拝舞台は管理人おすすめのポイント。滝のパワーを間近で充填できる。

飛瀧神社の有料エリアとなるお滝拝所舞台。

飛瀧神社を参拝するのであれば、御瀧を間近に見ない手はありません。

飛瀧神社の社務所で受付をすれば、中に入ることができます。

料金(参入料)は大人300円、小中学生200円、未就学児無料。

 

滝の迫力はもちろん、ミスト状のしぶきも最高でした。

 

また地元の人の話では、「観音様」が滝の中に浮かんだり、虹がかかったりすることもあるそうです。

皆さんも、ぜひ運試しの撮影に挑戦してください。

 

このほか有料エリアでは、延命長寿と伝わる滝つぼの水を飲むこともできます。

滝の水を飲むための盃が一枚100円で販売されています。

 

飛瀧神社 祈願所

飛瀧神社の祈願所では神仏習合の痕跡がみられる。窓越しに見る那智の滝も美しい。

有料エリアの一角、お滝拝所舞台から戻る途中に、祈願所があります。

不動明王や役行者(えんのぎょうじゃ)の像が安置され、「神道」「仏教」「修験道」が同居するスピリチュアルな空間を演出しています。

素通りする人が多いように見受けられましたが、祈願所の窓越しに見る那智の滝もまた、テイストが異なり、とても魅力的です。

何より、飛瀧神社の祭る那智の滝が、宗教の枠を超えていかに神聖視されてきたかが良くわかります。

 

祈願所の立て看板にはこれまで那智の滝で修業した人の名前が紹介されています。

祈願所の立て看板には歴代の修行者の名が記されている。

 

花山法皇、弘法大師(真言宗の開祖)、最澄(天台宗の開祖)、一偏上人(時宗開祖)、文覚上人(真言宗の高僧)。

凄いメンバーです…。

今は神様側に組み込まれていますが、修験道の開祖・役行者も那智の滝で修業を重ねた一人でした。

 

光ヶ峯遥拝石

スピリチュアルなポイント。飛瀧神社は見どころいっぱい。

熊野の神様が降臨したと伝わる霊山「光ヶ峯」。

そこに通じる「遥拝所」としての重要な地点に、光ヶ峯遥拝石があります。

この霊石をなでると、熊野の神様の力が得られると伝えられています。

光ヶ峯遥拝石は無料エリアにあります。

 

飛瀧神社 御朱印

飛瀧神社の御朱印です。

神社名でなく御神体の「那智御瀧」と書かれています。

飛瀧神社の授与所で頂けます。

norikoさん(@kikorin929)がシェアした投稿

飛瀧神社 ご利益&基本情報

御祭神 ご利益
 

大己貴命
(おおなむちのみこと)

病気平癒
縁結び
商売繁盛
延命長寿

 

■名称:那智御瀧 飛瀧神社

■住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

■電話:0735(55)0321※熊野那智大社

■参拝時間:AM9:00~PM5:00

 

飛瀧神社 駐車場&アクセス

那智の滝周辺には有料駐車場が充実している。時間は午後4時半までのところが多い。

飛瀧神社と那智大社、セットでの情報提供です。

熊野那智大社側の駐車料金は1回800円ですが、那智の滝(飛瀧神社)側の有料パーキングは1回400~500円で止められます

駐車料金を惜しまない方は、それぞれ車でアクセスするのが一番楽で、時間もかかりません。

 

また無料の駐車場「大門坂駐車場」もありますが、那智の滝まで40分近く歩かねばなりません

 

近場で無料の駐車場に止める「裏技」もありますが、管理人のおすすめは「那智の滝側」のパーキングに止めて、気持ちよく巡礼する方法です。

 

■「那智の滝」(飛瀧神社)近隣パーキング

※那智の滝第一、第二駐車場は500円。「那智の滝」の最寄りです。
※少し歩くと「貝岐商店駐車場」(写真上)などがあり、400円で最安(下記MAP参照)。
※いずれもPM4:30まで。

 

 

■熊野那智大社(青岸渡寺)駐車場:30台
※神社のすぐそば。「467段の階段」を上らずに済みます。ただ800円と最も高く、時間もPM3:30まで。

 

 

■大門坂駐車場:無料(100台)
※無料ですが、那智の滝(飛瀧神社)入口まで歩いて37分かかります(下段マップ参照)

 

■和か屋本店 駐車場:無料
※お土産屋さんの駐車場ですので、お参りでの利用のは「邪道」かもしれません…。
※ただ、参詣用の杖も貸し出されています。

※何より「お土産購入のついで」という方向けに紹介しておきます(マップ下参照)。
※「おもち無料クーポン」と合わせてぜひご活用ください⇒クーポンはこちら

 

バスでのアクセス(JR紀伊勝浦~)

<熊野交通>

31:那智山線、「那智山バス停」下車(乗車時間約30分)
※タクシーだと約20分程度です

 

車でのアクセス

往時は参詣への道のりも一つの修行だった熊野詣。いまはアクセスが格段に良くなり、比較的スムーズにいけるようになっている。

■大阪方面~

⇒紀勢自動車道「すさみ南IC」下車、約1時間30分

 

■名古屋方面~

⇒紀勢自動車道「尾鷲北IC」下車、約1時間30分

 

MAP

 

飛瀧神社ルポ まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、世界遺産「那智の滝」のある飛瀧神社をご紹介しました。

まとめとしては以下の通りです。

 

  • 飛瀧神社は那智の滝が御神体で本殿もない
  • 宗教の垣根を越えた古代からのパワースポット
  • 滝つぼの水には延命長寿の効果がある
  • かつて法皇(天皇)をはじめ多彩な宗派の開祖が修行した
  • 那智の滝は48滝からなる
  • 極秘の修行場・修行方法があるとの噂も
  • 有料エリアへの参入がおすすめ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

熊野那智大社と合わせて参拝することをおすすめします。

記事にしておりますので、どうか参考にしてください。

熊野那智大社の詳しい情報はこちら

-関西のパワースポット
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石清水八幡宮ルポ【厄除け・厄払い】京都パワースポット 見どころ,お守り,御朱印も

石清水八幡宮(京都府八幡市)は、厄除け・厄払いで有名な「浄化のパワースポット」です。 八幡大神のお告げによって平安京の裏鬼門に築かれた「鬼門封じの神社」で、1000年を超えるはるか昔からパワースポット …

二ノ宮神社ルポ「おかげさま参り」ご利益絶大【大阪-枚方】願いを叶えた体験談,御朱印情報も

二ノ宮神社(にのみやじんじゃ、大阪府枚方市)は、「願い事が叶うパワースポット」として話題の神社です。 二ノ宮神社には「おかげ様参り」という願掛けがあり、「持病が回復した」「恋愛が成就した」などの報告が …

皇大神社は穴場パワースポット【一願成就にご利益】御朱印,駐車場,アクセス<京都・ルポ>

皇大神社(こうたいじんじゃ、京都府福知山市)は、元伊勢伝承をいまに伝えるパワースポットです。 正式には元伊勢内宮皇大神社といいます。 皇大神社では、「日室ケ嶽」(ひむろがたけ)を「神の降臨した山」とし …

平安神宮ルポ【パワースポット情報-京都】見どころは?神様,縁結び,御朱印,アクセスも詳しく

平安神宮(京都市左京区)は、平安京の心臓部「朝堂院」を8分の5サイズで再現したパワースポットです。 明治時代にできた比較的新しい神社ながらも、1200年前の京都の姿を味わえるスポットとして、海外からも …

関西穴場パワースポット【最強4選】本物の隠れスポット<大阪・京都・奈良>現地取材

いにしえの時代に都として栄えた関西は、パワースポットのメッカです。 それだけに、神仏の加護が息づく「隠れパワースポット」も点在しています。 関西おすすめのパワースポットのなかには、その場に立つだけで「 …

元全国紙記者。2017年に独立。ライフワークの聖地巡礼を兼ねて、ブログを始める。神社本庁総長や大僧正、大学教授など有識者への取材経験も豊富。編集者としてのキャリアは20年以上となる。

⇒詳しい運営者情報はこちら