パワースポット編集局 POW!

全国都道府県別のパワースポットを網羅 おすすめから穴場までアクセス情報も詳しく紹介

コラム

パワースポット【ご利益7選】本当にあった不思議な話~神社から聖地まで~

投稿日:2018年9月10日 更新日:

神社やいにしえの聖地など、いわゆる「本物のパワースポット」を取材していると、不思議なご利益の話をよく耳にします。

にわかには信じがたい内容から奇跡のような話まで、とても偶然とは思えない驚愕のご利益に、興味は尽きません。

  • 子供を授かった
  • 病気が治った
  • 彼氏・彼女ができた

努力だけでは届かぬ願い――。

ご利益や加護というのは、そこに差し伸べられた神仏からの救いの手なのかもしれません。

 

今回は、神秘的なご利益や霊験、加護にまつわるエピソードについて、パワースポットとセットでご紹介します。

 

ご利益話①住吉大社 漫画家の道が開けた!?

まずは身内のご利益話から。

管理人の親戚には、漫画家の道を歩むべく、2016年に脱サラした女性がいます。

この女性、同人誌の即売会「コミックマーケット」(コミケ)ではそこそこ有名人だったといいますが、最初からプロの仕事があったわけではありません。

1年ほどイラストの仕事で食いつないでいたそうですが、ある日、ふと家の近くにある「住吉大社」(大阪市住吉区)へのお参りを思い付きました。

もともと、神仏の存在をあまり信じていなかった彼女ですが、参拝翌日、雑誌での連載がいきなり2本も決まったそうです。

偶然でしょうか、それとも…。

個別記事では、そんなエピソードを交えながら、住吉大社の詳しい情報を紹介しています。

 

住吉大社の個別記事はこちら。

 

ご利益話②星田妙見宮 霊符でC型肝炎完治!?

続いて、身内のご利益話から。

これは、管理人自信も直接タッチした話です。

舞台になったのは、大阪でも穴場中の穴場といえるパワースポット「星田妙見宮」(大阪府交野市)。

「ただならぬ清涼感」が漂う素晴らしい神社なのですが、注目すべきは、ここで授与されている「太上秘法鎮宅霊符」(たじょうひほうちんたくれいふ)という巨大なお札です。

不思議なことに、自分のためにこの霊符を買っていく人は少数派で、家族や知人、会社のために購入していくケースの方が圧倒的に多いそうです。

実際、管理人もこの霊符を義理の母にプレゼントしました。

 

神職の方の指示通りに毎日しっかりお祭りすると、何と義理の母のC型肝炎が完治しました。

新薬開発との因果関係もありますが、びっくりです…。

日本で最も有名な霊符ながら、実際に手に入れられるのは、極端なほど限られてきます。

個別記事では、霊符にまつわる話題とともに、星田妙見宮の詳しい情報をまとめていますので、是非参考にしてください。

 

⇒星田妙見宮の個別記事はこちら

 

ご利益話③大石林山 仙人出現で宝くじに当選!?

沖縄の自然崇拝にまつわる一大聖地「大石林山」(沖縄・国頭村)は、不思議なエピソードを挙げると、それこそ枚挙にいとまがありません。

実際に行ってみて、場の空気を感じてみましたが、確かに普通の場所ではありませんでした。

特に驚愕のご利益話が、「仙人ガジュマル」をめぐる体験談。

大石林山を訪ねたある男性が、神域内にあるガジュマルの木を見上げたところ、仙人が立っていたといいます。

馬鹿にされるのを嫌って、この事実を黙っていたそうですが、この方、なんと宝くじの高額当選を果たしました。

それも「億単位」だそうです。

個別記事では、そんな不思議なエピソードの数々と大石林山の詳しい情報を網羅的にまとめていますので、是非参考にしてください。

 

⇒大石林山の個別記事はこちら。

 

ご利益話④二宮神社 おかげ参りで心願成就!?

二ノ宮神社(大阪府枚方市)には、願い事が叶うと評判の「おかげさま参り」という願掛けがあります。

口コミによる広がりだけで全国から人が集まってくるようになった、凄いご利益です。

なかでも、縁結びのご利益を求めて九州から二ノ宮神社を訪ねた女性のエピソードは面白く、帰路、電車の中で生涯の伴侶と巡り合い、結婚を決めたそうです

ほかにも、二ノ宮神社には、おかげさま参りにまつわる数多くのエピソードが残されています。

個別記事では、おかげ様参りの方法などについても詳しく紹介していますので、どうぞ参考にしてください。

⇒二ノ宮神社の個別記事はこちら。

 

ご利益話⑤山手八番館 願いの叶う椅子がある!?

山手八番館(神戸・北野坂)には、「座ると願いが叶う椅子」として、一時大ブームを巻き起こした「サターンの椅子」があります。

「願いが叶った」という報告は、口コミでも広がりました。

  • 願いごとは一緒に行った親友も私も叶った
  • ささやかなお願いだったが2回とも叶った
  • 人のために祈ったお願いまで叶った
  • 4つの願いがすべて5年の間に叶った

なぜこの椅子がこれだけ多くの願いを叶えてくれるのか――。

それを調べていくうちに、凄い神様の祝福を受けている事実がわかりました。

個別記事では、そのあたりの話題についても詳しく紹介しています。

⇒山手八番館の個別記事はこちら。

 

ご利益話⑥花の窟神社 霊石で恋愛成就!?

花の窟神社(三重県熊野市)は、自然崇拝の香りが残る「聖地中の聖地」といわれるパワースポットです。

こちらの神社は、巨大な岸壁をご神体に持ち、ノスタルジックな情緒が旅情をくすぐる点でも素晴らしいのですが、注目すべきは、手水舎の脇にお祭りされている丸い霊石です。

 

この霊石、「花の窟」から転がり落ちてきたといわれ、「触ったら身体の悪いところが治った」など、参拝者から様々なご利益にまつわる報告が寄せられています。

ソフトボール日本代表メンバーも、「玉」にちなんでこの霊石に厚い信仰を寄せており、お参りに合わせてパワーをチャージしていかれるのだとか。

個別記事では、花の窟神社の詳細とともに、霊石にまつわる神秘的なエピソードなども紹介しています。

⇒花の窟神社の詳しい情報はこちら。

 

ご利益話⑦玉置神社 取材後「開運ねずみ」出土!?

最後に、管理人の体験した不思議なエピソードをご紹介します。

最強のパワースポットとの呼び名の高い「玉置神社」(奈良・十津川村)を参拝した後に起きた話です。

この日も、いつものようにシコシコと自宅で原稿を書いていたのですが、途中、筆を休めて庭に出たところ、土の表面に「開運」という赤い文字が浮かび上がっていました。

不思議に思って掘り出してみると、「縁起物のねずみ」が現れました。

 

家族に尋ねても、誰も知らないとのこと。

そこで少し調べてみたところ、ねずみは「大己貴命」(おおなむちのみこと)という神様の眷属(お使い)だということがわかりました。

大己貴命といえば、修験者が本殿よりも先に参拝する玉置神社の核、「玉石社」に祭られる神様ではありませんか!

玉置神社は本当に不思議な場所といえ、そのあたりの詳しい情報も個別記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

⇒玉置神社の個別記事はこちら。

 

本当にあったご利益話 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、身近にあった本当のご利益話を中心にまとめました。

あらためて、個別記事のリンクを貼らせて頂きましたので、是非ご覧ください。

  1. 住吉大社の個別記事はこちら。
  2. 星田妙見宮の個別記事はこちら
  3. 大石林山の個別記事はこちら。
  4. 二ノ宮神社の個別記事はこちら。
  5. 山手八番館の個別記事はこちら。
  6. 花の窟神社の詳しい情報はこちら。
  7. 玉置神社の個別記事はこちら。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後とも内容を充実させてまいりますので、ご愛読の程、よろしくお願いいたします。

-コラム
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パワースポット雑学 おみくじの正しい引き方は? お釈迦様は「あだ名」!?うんちく7選

  パワースポットのメジャーどころといえば、神社仏閣です。 どちらも、最大限の敬意を払うべき「神仏」のおわす特別な場所だけに、しきたりや習慣がたくさんあります。 その分、「素朴な疑問」という …

パワースポットって行く意味ある?【本当の根拠を徹底解説】

パワースポットに行くのって、本当に意味があるの?――。 ちまたで噂されるパワースポットの中には、「東京タワー」や「ららぽーと」など、少し眉唾の場所もあります。 管理人は基本「面白いから良しとする」スタ …

行ってはいけないパワースポットがある!?【属性と相性】噂の根拠と真偽 繭気属性は嘘?

ちまたでは、神社をはじめとするパワースポットにも「属性」と「相性」があるという説が流れています。 この世のすべてのものは「地」「水」「火」「風」「空」の5大要素からできていて、「相性のある関係で結ばれ …

パワースポット巡りの注意点【意外な落とし穴】とは

いつもの景色をリセットし、新たな可能性を内に呼び込む「パワースポット巡り」。 非日常の空間に身を置いて、神仏に祈りを捧げたり、自然がもたらす癒しの効果を受け取ったり。 ときに最高の思い出なども届けてく …

釈迦ってどんな人?妻子も帰依したの?ブッダとは別人?お釈迦様の生涯分かりやすく解説

仏教の開祖といえば「釈迦」。 苦しみから逃れる方法を探るなかで、「この世」と「あの世」のしくみを解き明かし、最終的に悟りに至った聖者です。 2500年ぐらい前の時代を生きた方ですが、釈迦が伝えた教えは …

元全国紙記者。2017年に独立。ライフワークの聖地巡礼を兼ねて、ブログを始める。神社本庁総長や大僧正、大学教授など有識者への取材経験も豊富。編集者としてのキャリアは20年以上となる。

⇒詳しい運営者情報はこちら